立会外分売 フライングガーデン 3317

立会外分売文字画像立会外分売

立会外分売 フライングガーデン 3317

JASDAQS 信用
【小売業】
北関東地盤。
郊外型レストラン『フライングガーデン』を直営展開。
『爆弾ハンバーグ』が売り物

実施目的 分布状況の改善及び流動性の向上

評価 C スタンス 6:4

発表日 11/11 実施予定日 11/18~22

分売枚数 367(発行株式に対する割合2.53%) 

申込上限 5枚

発表日終値 1817円

前日終値 1758円 割引率 3.01%
分売価格 1705円

予想PER  11.94 実績PBR 1.30
業種平均  81.4             4.13
(11/12終値時点での東証1部、小売業の平均)
JASDAQ、小売業の平均PERは27.91倍/73社

配当 20円 1.10%

優待 3月 100株以上~ (1)4枚~か(2)
   (1)優待券500円 (2)自社製品

業績 

 2020/032021/032022/03(会社予想)
月数121212
売上高70315993 -14.8%6398 6.6%
営業利益105149 41.9%240 61.1%
経常利益144292 102.8%365 25.0%
当期利益91111 22.0%220 98.2%

増収増益見通し
11/08の中間決算は事前の会社予想を下回るが
通期は据え置き

スポンサーリンク

コメント

発行株式に対する割合は2.53と程々
分売枚数は367枚と少ない
流動性は発表前の10日平均で11.5枚と低い

流動性は低いが分売枚数も少ない
業績は増収増益見通しですが
11/08に発表の中間決算は弱め
株価には割安感がある
株価位置は高値圏にあったが分売の発表で
過熱感のない位置(11/12)まで下落している

スタンス
流動性は低いが枚数が367枚と少なく問題なさそう
業績は若干?が付くが株価に割安感もある状態で
既に調整が入っている為参加で問題ないと思われます。
流動性はもう少しあると安心感が高まる
分売枚数が367枚では配分への期待はほぼない

過去の立会外分売は確認できません

参加、不参加は実施日の8:10までに予定のページに記載します。
前日にこの分売に対する考え等も
予定のページに記載しています。

間近に実施の立会外分売
兼房 5984
ハウスフリーダム 8996
ヒューマンホールディングス 2415
オープンドア 3926
PR TIMES 3922

立会外分売 お勧め証券
立会外分売 2021上半期 ベスト10 ワースト10
立会外分売 2020 ベスト10 ワースト10
立会外分売 過去実績一覧2019/5/~

 

スポンサーリンク

コメント