2020年上半期IPO 公開価格そして初値から現在値まで

belle.click画像暇つぶし(ロボアド等)

2020年IPO上半期のまとめになります。
1年間を通しての上場数が87件で
上半期はコロナの影響がかなりありましたので
中止、延期が相次ぎ35件と少なめになっています。

下記の表ですが初値は公開価格に対して
それ以外は初値に対して上ならば赤字
下ならば青字で表記しています。
現在値は2020/12/30の終値の数値での記載です。


ドラフト 2020/12/14を基準日に1株を2株に株式分割
サイバーセキュリティクラウド 2020/06/30を基準日に
1株を4株に株式分割
ニッソウ 2020/09/15を基準日に1株を2株に株式分割

2月

銘柄公開価格初値最高値最安値現在値
ジモティー1,0002,3004,6309922,768
コーユーレンティア1,8902,5102,6256261,308
ジャパンインフラ投資法人9,500101,000106,00081,20092,400
AHCグループ2,2003,5503,6501,0301,503

3月

銘柄公開有価格初値最高値最安値現在値
カーブスHD750670809395771
Kids Smile HD2,2602,7323,4951,2801,758
ウイルテック1,2001,2001,230512718
きずなHD2,3202,2202,3401,1141,245
フォーラムエンジニアリング1,3101,0301,067580870
ビザスク1,5001,3105,2709104,460
コンピューターマネージメント2,7504,3604,5252,4102,727
リグア1,9501,9106,1307853,330
フォースタートアップス1,7701,6282,2721,1671,232
木村工機2,4002,0504,6951,6872,501
ミクリード8908181,620433872
ドラフト1,5801,2213,3658521,166
ミアヘルサ2,3301,7482,2501,0021,080
銘柄公開価格初値最高値最安値現在値
リビングプラットフォーム3,9003,5504,0751,6323,060
関通4901,0324,6801,0032,488
日本インシュレーション9408691,185648960
ゼネテック1,7001,6203,1701,0102,035
リバーホールディングス960720870510664
ヴィス820754840482610
サイバーセキュリティクラウド4,5009,21045,0503,0603,410
アデッシュ1,2302,1014,4301,3781,757
ニッソウ3,7502,8007,3002,0102,150
Nex Tone1,7001,66012,6001,5807,580
MacbeePlanet1,8302,3485,6901,6154,285

4月

銘柄公開価格初値最高値最安値現在値
松屋アールアンドディ9108388,2708056,050

6月

銘柄公開価格初値最高値最安値現在値
コパコーポレーション2,0004,5309,3203,6505,860
ロコガイド2,0004,6058,7802,8683,140
フィーチャ5204,7105,4101,3941,515
コマースOneHD1,6006,9709,2703,5006,070
エブレン1,3505,0006,4802,8002,930
グッドパッチ6902,7574,4401,8372,600

コメント

コロナの影響のなかった2月は全勝
3月は24件の上場がありましたが
公開価格を越えてきたのは6件で25%と
IPOとは思えない勝率に
4月は過去最高の中止、延期が起きた月と思われ
実に14件が中止、延期を行いました。
唯一上場した松屋アールアンドディの現在値は衝撃的です。
待ちわびたIPOの復活の6月は全勝で
内容的にも初値にバブルが起こっていたように思われます。
個人的に思う上半期のベストは6月のIPO全てで
予想の遥に上の初値をつけています。
ワーストはある意味サイバーセキュリティクラウドでは
ないでしょうか?
S級銘柄ですが初値が2倍と寂しいかぎりで
その後の動きを見たらコロナ時でなければ
いったい何処まで行ったのかわからない銘柄と思われます。
因みに個人的なIPOは上半期で終わっています。

ではお疲れ様でした。

2020年下半期IPO初値から現在値

スポンサーリンク

コメント