立会外分売 佐藤食品工業 2814

立会外分売文字画像立会外分売

立会外分売 佐藤食品工業 2814

東証JASDAQS 信用
【食料品】
天然素材エキス専業。粉末化技術で定評。
創業トップ退き経営体制若返り、生産設備刷新が課題

実施目的 分布状況の改善及び流動性向上

評価 D スタンス 4:6 不参加

発表日 3/4 実施予定日 3/15~18

分売枚数 250(発行株式に対する割合0.27%) 

申込上限 3

発表日終値 1510円

前日終値 1421円 割引率 3.03%
分売価格 1378円

予想PER  14.76 実績PBR 0.52
業種平均       26.7               1.41
(3/7終値時点での東証1部、同業種の平均)
JASDAQ平均は23.32倍/14社

配当 3月、9月 30円 1.99%

優待 3月 500株 1000円相当の自社製品(粉末茶エキス)
       1000株 3000円相当

業績 

 202003202103202203(会社予想)
月数121212
売上高68896081 -11.7%5410 -11.0%
営業利益979697 -28.8%610 -12.5%
経常利益1083792 -26.9%703 -11.2%
当期利益1855292 -84.3%641 119.5%

減収減益見通し
経常利益進捗率3Qで100.9%
2022/02/04上方修正

スポンサーリンク

コメント

発行株式に対する割合は0.27と低い
分売枚数は250枚と少ない
流動性は発表前の10日平均で6.4枚とかなり低い
10日のうち4日は出来高0

流動性は低い信用銘柄
減収減益見通しですが
経常利益進捗率3Qで100.9%、2/4上方修正
株価は割安感がある
12月末に1650円越えまであり
その後は下落チャートで今回の発表で年初来安値まであった

スタンス
流動性に問題があり現時点(3/8、前場)で本日の出来高も0
発表から調整入っていて一旦、年初来安値を付けているが
株価、配当、優待にはそれほどの吸引力は感じない
250枚と枚数は少ないので
朝の様子のみでも参加はできるが不参加方向で
同日実施予定の愛知時計電機に全力でいいのではないでしょうか

参加、不参加は実施日の8:10までに予定のページに記載します。
前日にこの分売に対する考え等も
予定のページに記載しています。

間近に実施の立会外分売
愛知時計電機,7723
初穂商事,7425
カネミツ,7208

立会外分売 お勧め証券
立会外分売 2021上半期 ベスト10 ワースト10
立会外分売 2020 ベスト10 ワースト10
立会外分売 過去実績一覧2019/5/~

 

スポンサーリンク

コメント