立会外分売 チノー 6850

立会外分売文字画像立会外分売

立会外分売 チノー 6850

東証1部 貸借
【電気機器】
温度制御主体の計測器専業メーカー。
ユーザー密着のエンジニアリング活動に強み。
海外強化

実施目的 プライム市場への上場維持基準を充たす為
     (流通株式時価総額)
     分布状況の改善、流動性の向上

評価 B スタンス 7:3 参加

発表日 2/9 実施予定日 2/18~22

分売枚数 4500(発行株式に対する割合4.86%) 

申込上限 100

発表日終値 1687円

前日終値 1525円 割引率 3.48%
分売価格 1472円

予想PER  16.81 実績PBR 0.86
業種平均       19.0               1.65
(2/10終値時点での東証1部、同業種の平均)

配当 45円 2.66%

優待 3月株主優待ポイント付与
   食品、電気機器、寄付等交換可
   「WILLsCoin」と交換で他社と合算利用可能
   300株以上4000ポイント~
   最大で5000株以上40,000ポイント

業績 

 202003202103202203(会社予想)
月数121212
売上高20,58221,080 2.4%22,300 5.8%
営業利益10261136 10.7%1300 14.4%
経常利益16831283 -23.8%1400 9.1%
当期利益12181289 5.8%850 -34.1%

増収増益見通し
3Qの経常利益進捗率65.9%

スポンサーリンク

コメント

発行株式に対する割合は4.86と高い
分売枚数は4500枚と多め
流動性は発表前の10日平均で159.0枚と低め

流動性は分売枚数に対して少ないが貸借銘柄
増収増益見通し
株価は業種的には若干の割安感がある
株価位置は昨年の11月にレンジを上にブレイク後
高値圏にあった株価が今回の発表で
元のレンジの上値圏まで調整された状態

スタンス
流動性は枚数に対して少ないが大丈夫と見ていて
既に-149(-8.82%)の調整が入っている
東証1部の貸借銘柄で業績も問題なく
割安感もある状態
今年お初の貸借銘柄で参加方向
流動性の推移は一応確認を
配分を下さい。

参加、不参加は実施日の8:10までに予定のページに記載します。
前日にこの分売に対する考え等も
予定のページに記載しています。

間近に実施の立会外分売
かどや製油,2612
フォースタートアップス,7089
日本ケアサプライ,2393 トレード
サイバートラスト,4498 トレード
シー・エス・ランバー,7808

立会外分売 お勧め証券
立会外分売 2021上半期 ベスト10 ワースト10
立会外分売 2020 ベスト10 ワースト10
立会外分売 過去実績一覧2019/5/~

 

スポンサーリンク

コメント