立会外分売 三ツ知 3439

立会外分売文字画像立会外分売

立会外分売 三ツ知 3439

JASDAQS 信用
【金属製品】
シート用など自動車部品が主力。
冷間鍛造技術に強み。
シロキ工業向け比率高い。
海外展開急ぐ

実施目的 分布状況の改善、及び流動性の向上

評価 D スタンス 4:6 不参加

発表日 12/13 実施予定日 12/21~23

分売枚数 400(発行株式に対する割合1.51%) 

申込上限 5

発表日終値 2830円

前日終値 2617円 割引率 3.52%
分売価格 2525円

予想PER  13.16 実績PBR 0.83
業種平均       19.0               0.86
(12/17終値時点での東証1部、金属製品の平均)
JASDAQの金属製品の平均PER13.57倍/18社

配当 64円 2.26%

優待 なし

業績 

 202006202106202206(会社予想)
月数121212
売上高1246813783 10.5%13409 -2.7%
営業利益16431 2593.8%706 53.8%
経常利益108618 472.2%714 15.5%
当期利益-184415 ー%544 31.1%

減益増収見通し
1Q 経常利益進捗率23.1%

スポンサーリンク

コメント

発行株式に対する割合は1.51と低め
分売枚数は400枚と少ない
流動性は発表前の10日平均で12.4枚と低いのだが
12/1に82枚の出来高があり、他の9日間だと4.7枚

流動性は枚数に対して少ない
業績は減収増益見通しで1Qで23.1%と順調
株価は市場平均並み
11月に2400円から上昇し高値圏にある

スタンス
枚数に対して流動性が足りず板もスカスカの状態
株価には特に割安感もなく高値圏にある
12月に配当がありますので若干の保険には使えるが
配当を持ち越した場合、その後の回復には時間がかかりそう
発表日から数日過ぎているが調整も入っていない状態で
現状で参加メリットを感じない
完売した場合は流動性の低さから
上値に重さが出る状況しか想像できず不参加案件
ここから実施日までに大幅な調整があれば検討
不参加スタンスで朝の買いが分売枚数を上回れば参加
無理はする必要なし

参加、不参加は実施日の8:10までに予定のページに記載します。
前日にこの分売に対する考え等も
予定のページに記載しています。

間近に実施の立会外分売
進学会ホールディングス,9760
ヱスビー食品,2805

立会外分売 お勧め証券
立会外分売 2021上半期 ベスト10 ワースト10
立会外分売 2020 ベスト10 ワースト10
立会外分売 過去実績一覧2019/5/~

 

スポンサーリンク

コメント