IPO ENECHANGE 4169 初値予想

ipo文字画像ipo

IPO ENECHANGE 4169

評価 A スタンス 8:2 参加

東証マザーズ 情報・通信業
消費者向けの電力・
ガス切り替えプラットフォーム
「エネチェンジ」等の運営を行う
エネルギープラットフォーム事業、
エネルギー会社等向けのクラウド型DXサービス
「EMAP(デジタルマーケティング支援SaaS)」
及び「SMAP(スマートメーター活用SaaS)」
等の提供を行うエネルギーデータ事業

吸収金額 2.27億円

想定価格 520円

仮条件 520~600

当選枚数 380,000株 O.A.分 57,000株 売出比率 86.8%

BB申込期間12/07月~12/11金
当選発表日12/14月
購入申込期間12/15火~12/18金
上場日12/23火

幹事団

証券会社割当数(株)割合率(%)当選本数(単元)
みずほ証券266,00070.0266
SBI証券3,8001.017
楽天証券3,8001.038
松井証券3,8001.027
マネックス證券3,8001.038
野村證券19,0005.019
大和証券49,40013.074
SMBC日興証券7,6002.08
三菱MS証券19,0005.019
いちよし証券3,8001.01

当選本数(ネット配分)は概算になっています。

auカブコム証券からも申込が可能です。

スポンサーリンク

コメント 初値予想

プラス要素超小型 業種 業績 マザーズ
マイナス要素日程 売出多
VC多 ロックアップ SO多

プラス要素
マザーズで2.3億円と超小型
業種的にはDX関連、SaaS関連でもあり
プラス方向に働きそう
業績は伸びていて安定している状態
市場は人気のマザーズ

マイナス要素
日程はラッシュ真ん中で
同日は他に1件で資金分散有り
売出比率は87%と高め
VCも多くロックアップも緩い
SOも多いのですが行使価格が
想定価格より高い状態です。
売り圧力は高めの案件になります。

スタンス
サイズが2.3億円と
この1点で大幅上昇が期待できます。
想定価格も低く資金分散の影響も低そうです。
売り圧力は高めですが利益圏の話ですので
参加には何も問題なし

第一印象の初値予想は2,200~3,000でお願いします。
これ以降の予想は予定のぺージにて行います。

仮条件等、各社割当、後日追記します。

 

スポンサーリンク

間近IPO
Kaizen Platform 4170
ウェルスナビ 7342 
ヤプリ 4168 
ポピンズホールディングス 7358
いつも 7694 
インバウンドテック 7031 
ココペリ 4167
かっこ 4166 
オーケーエム 6229 
リベルタ 4935 
ビートレンド 4020 
プレイド 4165
ローランド 7944 
バルミューダ 6612 
Fast Fitness Japan 7092
スタメン 4019
ビーイングホールディングス 9145

そしてこちらも
新規公開株 始めるならお勧め証券会社
証券会社 IPOルール一覧
IPO実績 一覧 2019/5/~
ブログ開始前の個人的な実績はこちら

スポンサーリンク

コメント