ウェルスナビ 楽ラップ テオ しっかりとしたプラス74週目報告

グラフ74週目暇つぶし(ロボアド等)

先週のロボアドバイザーです。
しっかりとしたプラス74週目報告です。

 現在値通算損益先週比
ウェルスナビ114,638114,638 14.6%1,119
楽ラップ108,4828,482 8.5%1,023
テオ104,1544,154 4.2%198
327,27427,274 9.1%1,944

赤がプラス
青がマイナスになっています。

ロボアドバイザー報告 74週目

画像は上からトータルの順位の順番となっています。

ウェルスナビ74週目

 

 

楽ラップ74週目

 

テオ74週目

 

グラフ74週目

 

 

詳細30週目迄

詳細60週目

 

詳細74週目

 

 

スポンサーリンク

 

コメント

74週目報告です。
今回もプラス1,944円としっかりと
貯金を増やしています。
コロナの再拡大は続いていますが
経済対策への期待などもあり
株式市場はあまり崩れていません。
しかし変わらずに先行きは読めませんので
このまま貯金を増やす方向でお願いします。

順位の方に変動はなく
前回は頑張りをみせていたテオのみが
マイナス方向となっています。
ウェルスナビ、楽ラップ
どちらもプラス1,000円越えですので
調子は変わらずいい感じで
ウェルスナビは最高値更新
楽ラップはコロナ後の最高値で
完全な最高値までも400円をきっています。
やはり現状ではテオに寂しさを
感じざる得ない状況は続いています。
ではでは

今までロボアドバイザーのページ

ロボアド 10週目
ロボアド 20週目
ロボアド 30週目
ロボアド 40週目
ロボアド 50週目
ロボアド 60週目
ロボアド 70週目
ロボアド 31週目 最高値はこの週です。
ロボアド 35週目 最低値はこの週です。

ロボアド 71週目
ロボアド 72週目
ロボアド 73週目

スポンサーリンク

ここより下は常備掲載文になります。

全て100,000円スタート
入金日は2019/7/21

ルール
運用ルールですが基本何もしない入れっぱ投資です。
ウェルスナビと楽ラップは1番ハイリスク、ハイリターン設定
テオは設定ないのか?わかってないだけか?
とりあえずそのままです。
楽ラップはTVT機能(損失の緩和機能)は個性の1つと思い
付けることにしました。
図式としては米国ETF海外ETF日本ETFの感じです。
細かいこと気にせず純粋に数字だけ参考にして下さい。

ウェルスナビは緑の文字部分(−だと赤字)に22円のズレがあります。
これは1度出金した後に入った配当金等が残っていた為です。
今回は調整して10万円スタートになっていますので
黒文字部分をみていただくとありがたいです。
緑文字数字は−22円か0.2ドルすると正確な数字になります。

スポンサーリンク

各社説明

ウェルスナビ
米国ETFで運用
手数料
3,000万迄年1.08%
3,000万超年0.54%
長期割あり
最低投資額 10万~

もっと詳しくウェルスナビ知りたい方は
資産運用HACKSウェルスナビのページ
他サイトですがロボアド、ソーシャルレンディングを
詳しく解説してくれています。

テオ
海外ETFで運用
手数料
3,000万迄年1.08%
3,000万超年0.54%
最低投資額 1万~

楽ラップ
国内投資信託で運用
手数料
固定報酬型(年最大1.372%~1.6816%)
投資顧問料+管理手数料+ファンド費用
成功報酬型(年最大1.272%~1.5816+運用益の5.4%)
投資顧問料+管理手数料+成功報酬ファンド費用
約2%の運用成果がでると固定報酬のほがお得
約70%が固定報酬型を選択しています。
最低投資額 10万~
TVT機能(損失の緩和機能)有か無か選択可能
メリット:大暴落時持ち株比率を抑えて損失を抑える
デメリット:相場が大暴落後の好転時に乗り遅れる可能性あり

詳細はロボアドバイザー各運用会社のサイトでご確認下さい。

その他のロボアドバイザーも含めて
お勧めランキングを紹介しているくれているサイト
株のスタートアップサイト
他サイトですがロボアドバイザー及びスマホ証券の
ランキング等、初心者の方に優しいサイト

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

コメント